びっくり!夢を見てたら花粉症が治った

毎年、春先はひどいクシャミだったのに

去年と今年で違うことといえば、はっきりした夢を見ること、瞑想するようになったことぐらい。他の生活習慣は全く変わってません。

人によっては、視力が回復したり、白髪もなくなることもあるそうですよ♪

夢を見るメリット

  • 身体の回復
  • やる気、モチベーションのアップ。
  • インスピレーションの増加。
  • 人間関係、家族関係の改善。
  • 自分のことが好きになる、許せるようになる。
  • 一体感を感じ、安心できる。助けてもらえるようになる。
  • 怖がっていたことも出来るようになるので、人生の選択肢が増える
  • 寝つき、寝起きが良くなる。
  • 五感が良くなる。家事はやらないと気持ちが悪くなるし、愛情を持って仕事が行えるようになる。

さらに瞑想も行うメリット

夢を見てる状態を意図的に作り出せます。

夢は記憶しておくのが難しい時もありますが、瞑想は起きているときに行うので、記憶しやすいです。

記憶していれば、ビジョンを解釈し活用しやすくなりますよね。

自分のことを知ることができて、ハイヤーセルフとのコミュニケーションが可能になり、自分を愛し、他人を愛し、日常がありがたいものになります。

瞑想が深まると起こること

昼間の活動中は思考が命令して何かをしたり、感情の赴くままに何かをしたりしなかったりすることが多かったのですが、その状態だとあまり幸せを感じられません。

瞑想をしてると、下半身からエネルギーが湧き上がってくるのが分かります。
このエネルギーが、自分を許し、愛することができ、やる気や元気を引き出し、豊かさを生む源泉です。

自然と湧き上がることであれば、頭で命令したことをしぶしぶやるのとは違って、行動に移すことは簡単です。

瞑想が深まるとビジョンを見れるようになります。
まるで夢を見ているように。

昨日は、ビジョンの中で空を飛びました♪
最初は人の高さと変わらないぐらいの低空飛行だったのですが、意図して高く飛んでみました。「やったー飛べた♪」と喜んでたら、そのまま眠りに落ちてしまいました。

夢の中で超能力の練習をしていた

以前にも、子どもたちが普通に魔法を使って遊んでる夢を見たのですが、今度は私が普通に練習していました。

以前は、そんな能力が自分にあるわけがないと思っていたのですが、もしかしたら出来るのかもなぁと思うようになりました。

実は現実でも、予知出来ること、まぁまぁあります。※自分のこと限定。
あとは、人の思ってることが、幻聴みたいな感じで聞こえます。
本当に言ってるのかと勘違いして、返事してしまったことも。今は相手の方をびっくりさせないように気をつけてます(笑

最近はラインでも、人のエネルギー?みたいなものが読みとれるようになってきました。やりとりしてるうちに、「あ、今下がったな」と分かります。

こういうことが出来ることを自覚するまで、だいぶ時間がかかりました。
認めたくなかったのかもしれません。
病気だと思われたら嫌だから、人に相談することもしませんでした。

でも、分かるもんは、分かる。仕方がない(笑

こういうこともありますよ、というお話でした。
信じられないという方は、無理に信じなくて大丈夫です♪

おまけ:瞑想の時の雑念がわいてくる対処法

活動時の心配事だったり迷ってることだったり、やらなくてはならないことだったり、雑念は次から次へとやってきて、止まらないことよくありました。
だんだんイライラしてきちゃって、瞑想中断したくなることも。

そんな時に、出てきたビジョンはこんな感じでした。

都心の混みいったビル群から脱出して、空高くポーンとジャンプ!
雲の上に脱出すると、そこには何もない、広々とした青空。

雑念の象徴 → 都心のビル群
瞑想状態 → 広々とした青空

このビジョンを見てから、雑念にとらわれることが減りました。

雑念がわいてきても、ポーンと抜け出すイメージを思い出せば、囚われにくくなります。