祈りの大切さを知る 瞑想の記録 vol.2

祈りの大切さを知る

宇宙は祈りに答えてくれる

それまでの私は、いつもビジョンが移り変わる様子を観察するばかりでした。
光が強まったり、弱まったり、形を変えたり・・・。
でもある時、色が変化しました。

いつもは白い光を見ることが多く、慣れていたのですが、
そのときは紫色に変化したのです。

紫は、直感や感受性の強さなどを表しているので、私が持っている元の素質を表していたようです。

その後、意識して自分に対して優しく労うような気持ちを向けて見ました。
すると、光は緑色に変化したのです。

意識の振り向けかたで光が変化していることを発見し、とても興味が湧き面白いなぁと思っていると、今度は黄色に変化しました。

瞑想で心が静まり、ビジョンが見えると、心の動きに合わせてビジョンが変化する様子が分かります。想いが形となり変化していくことがよく分かる体験でした。

宇宙を創る光とも会話ができると、瞑想がより楽しいです♪

グラウンディングで癒される体験

以前、天から光の柱が降り注いでくるような体験をしたんですが、次は地上と繋がる体験をしました。

過去のネガティブイメージや想いなど、どう処理したらいいか分からず追い詰められていた時のことです。

「この足は、地上に立っていて繋がっている」
というインスピレーションがありました。

これまでに受けたネガティブなイメージやエネルギーを地球が受け止めてくれることを感じたのです。

これにより、ネガティブなエネルギーが浮かび上がるたびに、楽な気持ちでいられるようになりました。

「だって、私には地球がついている」

と思えたからです。

ネガティブな想いは私を通過して、地球に帰っていく。
天から降り注いだ光が私を満たす。


そういうイメージが生まれ、ネガティブな思いや考えに囚われないようになりました。

この時から、仕事中に座っている時にも、両足がちゃんと着地していることを意識するようになりました。

何か快くない気持ちやイメージが生まれた時には、地球に立っていることを感じて見てください。思いが自分に溜まらないので、すごく楽でおすすめです。