ウソ?ホント?読んで得する睡眠の話

睡眠学習はウソ?ホント?

試験が迫ってきて時間がないときに
「眠っている間に音声を流しておくだけで覚えられたらいいなぁ」
と、思ったことありませんか?
私はあります・笑

しかし残念ながら、睡眠学習は出来ません。

答え:ウソ!

ただし、学んだことを記憶し定着させるために、睡眠は欠かせないそうで。
学習中に嗅いだ匂いと同じ匂いを深いノンレム睡眠中に嗅ぐと、記憶を強化出来ます。

夜に眠った最初の数時間は深いノンレム睡眠になりやすいので、その間に同じ匂いを嗅ぐなどするといいかもしれません。
アロマなどを活用して、記憶定着を良くできたら嬉しいですね。
ただし、レム睡眠中に嗅いでも効果はないので注意です。

体内時計は25時間、ウソ?ホント?

「人間の体内時計は25時間だから、夜更かししてしまうのは仕方がない。」
という説を聞いたことありませんか?

答え:ウソ!

この説は正しくデータをとることができなかった昔の説。
正しくは、
「朝、光を浴びると体内時計は前にずれ、
夕方、光を浴びると体内時計は後ろにずれる」

そうです。

朝に光を浴びて、夕方以降は光を浴びないようにすれば、夜更かしはできなくなります。
夜中のコンビニの光や、PCスマホのブルーライトが夜更かしの原因の場合が多いそうなので、私も夜はスマホを見るのをやめて、本を読むようになりました。
10時過ぎると眠くなって、6時半前には自然と目が覚める生活を続けています。
自然と眠くなって自然と目が覚めると、精神的なストレスもありません♪
また、寝室で本を読むのも良くないそうです。

良い睡眠をとる上で重要なことは、寝室は眠るためだけの場所にすること。

うちの寝室は乾燥がひどいので洗濯物を干して眠ってますが、もし洗濯物がなければもっと良い睡眠が出来るのかもなぁ。

今では、正確にデータをとると、人間の体内時計は平均して24時間だと分かっています。※ただし個人差あり。

お肌のゴールデンタイムはウソ?ホント?

夜の10時〜深夜2時がお肌のゴールデンタイムなので、この時間に眠るとお肌がきれいになるという説。女性は気にされてる方も多いのではないでしょうか?

答え:ウソ!

本当のところは、眠って最初の数時間の間の深いノンレム睡眠中に成長ホルモンが多く分泌されタンパク質の合成を助けるため、肌を整える効果があるそうです。10時〜2時という時間帯に限定されないので、気にしなくてOK。

大切なのは、深いノンレム睡眠をとることです!

そのためには、規則正しい生活をして活動時間帯にしっかり活動していることが大事ということですね。

サプリメントのウソ?ホント?

睡眠は自己暗示による影響が出やすいそうなので、本人が飲んで安心できれば、それは飲んで効果があるものと言っていいそうです。もちろん、睡眠導入剤であればもっと効き目があります。

ただ、私の実体験からいうと、睡眠導入剤を飲んでも眠れなかった時期は多々あります。なので、活動中の不安や心配などを解消し、安心して生活できるようになることが1番の効果がありました。

おまけ:8時間眠らないと睡眠不足?

これも、個人差があるため、必ずしも8時間眠らないといけない訳ではありません。翌朝起きてスッキリと活動出来るだけ眠っていればOK。
「何時間眠らないと睡眠不足だ」と自己暗示をかけてしまうことで、活動中眠くなってしまったりする方が問題なので、気にしすぎはNGです。

私は夢を見るようになってから、スッキリ起きれることが増えました。
夢を覚えてないような日は、大抵スッキリできず疲れが残っているのです。

睡眠不足かどうかということよりも、夢を覚えていられるようなスッキリとした精神状態を保つことを心がけています。