仕事のストレスを解放してくれる夢 夢の事例 vol.7

仕事のストレスを解放する夢を見た

私は夜道を歩いていました。
明かりがほとんど無い暗闇です。
犬の遠吠えにも怯えていました。

場面は切り替わり、私は会社にいました。
お笑い芸人さんが職場にいて、私は彼らの話を聞いていました。

夜道を歩く夢

夜は無意識の世界、まだ知らない世界、恐れていることなどの象徴。
道は人生を象徴、歩くことは通過していることを象徴。

この場合は、夜道を歩いていたことから、無意識で恐れていたことを通過し、夢で解放していると解釈できます。

会社で芸人さんの話を聞いていた夢

会社はストレス・緊張状態の象徴。
芸人さんと一緒にいることは、リラックスできる象徴。
話を聞いていることは、助言してもらうことを象徴。

仕事の緊張状態を緩和し、助言してもらっていることが分かります。

現実での変化

  • 仕事上の「〇〇であるべき」というルールから解放された
  • 緊張・ストレスが改善され、自分らしく仕事が出来るようになった。
  • 自分への信頼感が増す
  • インスピレーションを仕事で活かせるようになった

まとめ

仕事上の役割や責任感から、自分に厳しくしてしまいがちだったのですが、夢で解放してもらいました。ルールよりもインスピレーションを優先し、楽しく仕事が出来るようになりました。